子供ダンス教室も充実 神戸のダンススクールならモダンミリイへ

インストラクター/クラス紹介


Instructor: 山崎 健吾
Dance Style: Contemporary
Dance Team:     


BIOGRAPHY コンテンポラリーダンサー
ピラティスインストラクター
10代後半よりジャズダンスを始め、バレエ、コンテンポラリーダンスを踊る。
20代前半より、関東を拠点にバレエダンサーとして多くのバレエ団の作品に出演。
2009-2010年ドイツ・ザクセンーアンハルト州デッサウ市共立劇場バレエ団と所属契約を結び、ダンサーとして踊る。
 
バレエ団在団中の膝の故障、手術をきっかけにピラティスを始め、2013年カナダ・トロントのSTOTT PILATES?本部にてFull Certification(全種指導資格)を取得。
『緩めて、鍛えて、整える!』の理念のもと、背骨や骨盤の歪みによる首肩こりや腰痛、膝痛などの関節痛、ダンスやスポーツにおける怪我の予防と改善、パフォーマンス向上のため『ボディコンディショニング(体を整える)』に重点を置いた指導をおこなう。
 
2014年カナダ・モントリオールにて Springboard Danse Montreal に参加。
ダンサーとしてコンテンポラリーダンス作品を踊るとともに、ダンサーへ向けたピラティスを指導し、関係者から高い評価を得る。
 
2014年夏に日本帰国後は、関西を拠点にコンテンポラリーダンスやピラティスを指導。
ダンスの経験と解剖学にもとづく指導は、柔軟性の向上、体幹とコアの筋肉の強化、意識の変化による自由な体の獲得、怪我の予防と改善をサポートする。
レッスンについて ・ピラティス
バレエダンサーから絶大な支持を誇るピラティス、海外では専用の器械を使ってトレーニングをしているバレエ団もあります。
柔軟な体と軸の意識、体幹の内側の強い筋肉は、柔らかな動きと強い芯を持つことで、全てのダンスに活かせます。
90分のクラスの中、空気の入ったボールやストレッチ、小さな動きで気持ち良く体を暖め、エクササイズでたくさん体を動かして、痛みや怪我なく好きなダンスを思いっきり踊りましょう!
バレエにも、ジャズダンスにも、タップダンスにも、ヒップホップにも!

・コンテンポラリーダンス
日本、ヨーロッパ、カナダで学び、経験したコンテンポラリーダンスをベースに、ばれえのテクニックも使いながら、なめらかさ、しなやかさ、体の拡がりとダイナミックな動きを感じられるクラスです。
はじめは床に寝た状態でストレッチ、ピラティスなどのエクササイズをおこない、怪我をしない
柔軟で強い体をつくります。
その後は、フロアテクニックを使いながら床の上で動いてしなやかな体の動きを感じ、3次元の空間の中での動きにつなげます。
床の上、立った状態、ジャンプやダイナミックな動きを組み合わせたコンビネーションに、相手と
息を合わせてのコンタクトも織り交ぜながら、コンテンポラリーダンスの楽しさをたくさん感じられるクラス内容です。
ひとつひとつのステップを解りやすく説明しながら進みますので、コンテンポラリーダンス未経験の方も不安なく受けられます。


TOPページインフォメーションクラス紹介料金システムKIDSコース

インストラクター紹介スケジュールよくある質問アクセスお問い合わせ